愛するペットのために、安心して使えるお手入れの必需品

ゲスト 様 ようこそ

ショッピングカート(0

  • ログイン
  • 会員登録

デイリースキンケア

犬はとても皮膚トラブルなどを起こしやすい動物です。毎日のスキンケアをおこなうことで皮膚トラブルが起こらないようにすることが大事です。さらに皮膚トラブルが発生した場合には、毎日正しいスキンケアをおこなうことが最も有効的な方法だと言われています。健康そうな皮膚でも皮膚コンディションが悪化していることも多いのです。皮膚病にならないためにもデイリースキンケアをPet-Coolは推進しています。

正しい「スキンケア」とは?

薬物療法などのお薬を使用せずに皮膚を清潔な状態に保ち、保湿栄養素を与え、皮膚コンディションを良好に保つことです。

クレンジング+保湿+栄養

デイリースキンケアの必要性
すべての犬に対して皮膚トラブルは起こる可能性があります。代表的なトラブルとして、脂漏症やアトピーなどが多いです。皮膚トラブルの原因である、過剰な皮脂を洗い流し、良質なノンオイル保湿剤で皮膚コンディションを良好に保つことが非常に大切です。

特にデイリースキンケアが重要な状態

シーズー・ビーグルなど

脂漏症※、アトピーが多い犬種です。皮膚トラブルの原因につながる過剰な皮脂を流して、ノンオイルの保湿剤で皮膚コンディションを良好に保つ必要性があります。
※脂漏症:皮膚がペタッと脂っぽくなる油性と、乾燥してフケが増える乾性がある。

Body Care + Silk & Collagen がおすすめ

プードル

デリケートで皮膚トラブルを起こしやすい犬種です。低刺激の洗浄剤を使用することが大切です。

Body Care + Silk & Collagen がおすすめ

ダックスフント

典型的なドライスキン犬種です。皮膚トラブルを予防するために、低刺激な洗浄剤を使用して、十分な保湿効果をもった保湿剤を使用してください。

Body Care + Silk & Collagen がおすすめ

ヨーキー・パピヨン・ポメラニアンなど

毛が細くデリケートな皮膚を持った犬種です。通常のシャンプーですと皮膚トラブルを招くことがあります。また、ベタつきの通常の保湿剤ですと皮膚コンディションの悪化を招きます。低刺激の洗浄剤とべたつかない保湿剤を使用することが大事です。

Body Care + Silk & Collagen がおすすめ

コッカースパニエル

デリケートな皮膚で脂漏症傾向にあります。強力な洗浄剤ではなくクレンジングで優しく確実に過剰な皮脂を洗い流す必要があります。

Body Care がおすすめ

ブルドッグ・フレンチブルドッグ・パグ・ボストンテリアなど

短くて硬い被毛を持った犬種は毛穴のバリアが十分ではなく毛包炎※が多発します。低刺激の洗浄剤で皮膚をきれいに保つことが重要です。
※毛包炎:ひとつの毛包(毛穴の奥で毛膜を包んでいるところ)にブドウ球菌が感染して起こる皮膚の病気。

Body Care がおすすめ

チャイニーズクレステッドドッグ・メキシカンヘアレスドッグ

被毛がないため、黒くなっている部分が実はほとんどが角栓※という毛穴を防ぐ有害物質の付着によるもので、皮膚病の原因になります。きわめてデリケートなこの犬種では強力な洗浄剤は使用できません。クレンジングで角栓を除去するしかないのです。保湿に関しては、高級化粧品レベルの製品が必要です。
※角栓:皮脂腺から分泌された皮脂や角質が毛穴中で凝固、発達したもの。表面が酸化して黒く見えることがある。

Body Care + Silk & Collagen がおすすめ