愛するペットのために、安心して使えるお手入れの必需品

ゲスト 様 ようこそ

ショッピングカート(0

  • ログイン
  • 会員登録

ベジカリ「関節・肝機能への健康サポート」

ベジカリ「関節・肝機能への健康サポート」

ここが気になる仔にお勧め

関節部分を気にする、お散歩に行きたがらない、歩き方がおかしい、体重増加など

原材料

サツマイモペースト、米粉、ヴァージンココナッツオイル、ほうれん草パウダー、菊芋パウダー、N−アセチルグルコサミン、CPL(環状重合乳酸)、緑茶抽出物

特徴

ペットの関節、肝機能対策をコンセプトにサツマイモベースの生地に今注目されている栄養価抜群の機能性野菜「菊芋」とN−アセチルグルコサミンをバランスよく配合しました。
さらにトランス脂肪酸フリーのココナッツオイルを使用し7大アレルゲンの小麦粉、卵、乳を一切使用せず(海老、カニは使用)作りましたので、食物アレルギーをお持ちのペットにもお勧めです。
N−アセチルグルコサミンは通常のグルコサミンに比べ3倍の体内吸収力があり効率よく関節、軟骨の生成を促すヒアルロン酸の生成を助け関節、肝機能をサポートします。
またイヌリンを豊富に含んでいる機能性野菜の「菊芋」を使用することにより糖の吸収を抑制して、血糖値の上昇を抑える働きがあると言われている為、食事と一緒に与える事で血糖値のコントロールも期待ができます。
この2つの成分の吸収率を高めるために医療業界で注目されているCPL(環状重合乳酸)を配合しています。

N-アセチルグルコサミンとは

Nアセチルグルコサミン
N-アセチルグルコサミンとは Nアセチルグルコサミンとは天然のグルコサミンとも呼ばれるアミノ酸でこれ以上分解できる事のできない糖の形である単糖類の一つです。
肌や関節部分の軟骨や関節液、目、脳などに多く存在します。
ヒアルロン酸の元となる成分なので、摂取する事で軟骨の修復や肌の潤いを保つ効果があります。
期待できる効能

■関節症状を緩和する効果
Nアセチルグルコサミンにはコンドロイチンの生成を促す効果があります。コンドロイチンは関節や軟骨を構成する成分の一つで、体をスムーズに動かす事には必要不可欠です。年齢を重ねると体内で生成されにくくなり、関節の痛みを引き起こす原因になります。
Nアセチルグルコサミンはコンドロイチンの生成に働きかけ、摩擦から骨を保護する役割をもつ軟骨の修復や関節液の生成を促す事につながります。

■美肌効果
Nアセチルグルコサミンは肌に多く含まれるヒアルロン酸の元となる成分です。
ヒアルロン酸の生成を促し肌の滑らかさを保つ効果があります。

普通のグルコサミンとの違い 通常のグルコサミンは体内で一度、Nグルコサミンに変化しなければいけません。Nアセチルグルコサミンは直接吸収されるため通常に比べ「3倍の吸収力」の差が生じます。
しかもヒアルロン酸はNアセチルグルコサミンでないと生成できないのです。

機能性野菜 菊芋とは

菊芋
菊芋とは キク科ヒマワリ属の植物です。菊の花に似た黄色い花を咲かせ、地中の根が芋のようなのでこのような名前がつけられました。
芋と名前がついてますが、ジャガイモやサツマイモなどのようにでんぷんをほとんど含まれておりません。
100gあたり35Kcalとジャガイモ、サツマイモの半分のカロリーです。
食事療法としても安心して食べられる食材です。
期待できる効能

■血糖値、中性脂肪を下げる働きがある
菊芋には「イヌリン」という成分が豊富に含まれております。
「イヌリン」は多糖類の一種であり、消化酵素で消化されない食物繊維でもあります。
血糖値の上昇を防いだり中性脂肪を下げたりする働きが期待される為、天然のインスリンとも呼ばれております。

■腸内環境を整える
「イヌリン」は腸内でオリゴ糖の一種に変わり、腸内で善玉菌のエサとなります。
そのため善玉菌が増え腸内環境が良くなり腸内トラブルを改善する働きがあるといわれております。

栄養成分

水分 1.88%
タンパク質 2.36%
脂質 3.56%
粗繊維 0.28%
灰分 0.48%
エネルギー 176.8cal

給与目安

体重
5kg以下 2本
10kg以下 5本
20kg以下 8本
30kg以下 10本