愛するペットのために、安心して使えるお手入れの必需品

ゲスト 様 ようこそ

ショッピングカート(0

  • ログイン
  • 会員登録

ベジカリ「瞳の健康サポート」

ベジカリ「瞳の健康サポート」

ここが気になる仔にお勧め

瞳の健康維持、視力低下、皮膚、被毛のコンディション悪化など

原材料

サツマイモペースト、米粉、ヴァージンココナッツオイル、紫芋パウダー、黒人参パウダー、かぼちゃパウダー、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、CPL7(環状重合乳酸)、緑茶抽出物

特徴

ペットの瞳を守るをコンセプトにサツマイモベースの生地に今注目されている栄養価抜群の国産機能性野菜「黒人参」とアスタキサンチンをバランスよく配合しました。
さらにトランス脂肪酸フリーのココナッツオイルを使用し7大アレルゲンの小麦粉、卵、乳を一切使用せずに作りましたので食物アレルギーをお持ちのペットにもお勧めです。
アスタキサンチンはカルテノイドと言われる天然の色素の一種です。アスタキサンチンはカルテノイドの中でも抗酸化力が強くビタミンE1,000倍、βカロテンの100倍効果を発揮すると言われペットの瞳の健康を守ります。
機能性野菜の「黒人参」はスーパーフードとも呼ばれ通常の人参にはない栄養素、抗酸化物質のアントシアニンとポリフェノールをたくさん含んでおります。
エイジングケアに欠かせない抗酸化作用は通常の人参の約28倍もあり若返り、美容効果、健康促進とまさに良い事だらけの野菜です。
この2つの成分の吸収率を高めるために医療業界で注目されているCPL(環状重合乳酸)を配合しています。

アスタキサンチンとは

アスタキサンチン
アスタキサンチンとは 魚介類や藻などに含まれる赤い色素成分でカロテイドの一種で、高い抗酸力が特徴です。アスタキサンチンはサケやイクラなどに多く含まれます。これらの魚介類は天然の赤い色素成分を含むヘマトコッカス藻をエサにしてます。サケが急流をさかのぼり産卵できるのはこのヘマトコッカス藻を食べて体内に蓄えたアスタキサンチンのパワーのおかげだと言われております。
ヘマトコッカス藻から抽出したアスタキサンチンはサケの3,000倍の量と言われており非常に高濃縮したアスタキサンチンである。
期待できる効能

■眼精疲労を改善する効果
眼精疲労は目の奥にある「網様体筋」が拡張し続けた状態(筋肉疲労)です。
アスタキサンチンは血管拡張作用があり、目の周りの抹消血管の血流を促す働きがあります。この血流を促す働きが網様体筋の修復を促し目の疲労を軽減するので眼精疲労の回復に効果的といえます。

■疲労回復効果
アスタキサンチンは疲労の原因である過酸化脂質の生成を抑制するので疲労回復効果が期待できます・筋肉疲労の原因になる乳酸の生成も抑え、筋肉疲労を軽減する働きもあります。

■活性酸素を除去する効果
アスタキサンチンの一番の効果と言えるのが強力な抗酸化作用を持つ事です。抗酸化作用は活性酸素を抑制する効果があります。
アスタキサンチンはあらゆる組織を作るタンパク質、脂質、DNAなどが活性酸素によって酸化しないよう働き、様々な病気を予防いたします。
アスタキサンチンの抗酸化作用は、ビタミンEの約1,000倍、βーカロテンの約40倍、コエンザイムQ10の1,000倍以上と言われております。

■美肌効果
アスタキサンチンはメラニンを作る原因の酵素、チロシナーゼの活性化を抑制する働きがあります。
また紫外線によってコラーゲンを破壊する活性酸素の働きも抑制します。

■動脈硬化の予防
アスタキサンチンの抗酸化作用が、血液中のコレステロールの酸化を防ぎます。

機能性野菜の黒人参とは

黒人参
黒人参とは 黒人参は中央アジアが原産のセリ科ニンジン属の一品種である。
黒人参の歴史は古く今から3000年前にアフガニスタンで栽培されました。生産環境が限定される為世界的にも希少価値となっております。
黒人参は通常のニンジンと比較して抗酸化成分が多く含まれており、近年ではヨーロッパを中心に美容促進野菜として注目を浴びて、成分はβーカロチンやビタミンCはもちろんの事、通常ニンジンに含まれていないアントシアニンやポリフェノールを豊富に含んでいるので、抗老化効果や健康促進効果が期待されている。
黒人参の抗酸化作用は通常のニンジンと比較するとなんと28倍もあると結果がでている。またβーカロチンの含有量については430Чm/100gも含まれており通常のニンジンの1.5〜2倍も含有しており、ビタミンCは約5倍も豊富に含有している。ポリフェノールに関してはブルーベリーの2.2倍も含まれています。
これだけの栄養成分を比較しても黒人参はまさに「ニンジンの女王」と呼べる野菜である。
期待できる効能

■目の老化予防
アントシアニンとはポリフェノールの一種で青紫色の天然色素の事を言います。
眼精疲労や視力回復、視力低下の防止、向上など、視覚機能の改善に良いとされている栄養素です。
また抗酸化作用が非常に強く免疫力の向上や老化防止などの効果も期待できる。
その他には抗炎症作用や毛細血管の保護や強化、血液をサラサラにするなどの循環機能の改善にも役立ちます。
βーカロチンは小腸でビタミンAに変化し目の健康に役立ちます。
ビタミンCは白血球細胞の機能と活性を高める事で免疫機能を向上させます。
実際には多くの獣医師が犬の膀胱と尿路感染症、呼吸器感染症などや癌を含む様々の病気のためにビタミンCを一つの治療法として利用しています。

栄養成分

水分 2.04%
タンパク質 2.16%
脂質 3.6%
粗繊維 0.24%
灰分 0.44%
エネルギー 176cal

給与目安

体重
5kg以下 2本
10kg以下 5本
20kg以下 8本
30kg以下 10本